ブログ

天然ひじきと養殖ひじきの違いについて、あなたが買うひじきは着色されていませんか?

養殖のひじきも最近良く出回っていますね。
天然ひじきは海岸線に生息し、海水に浸かったり、日光にあたったりで、
自然に成長します。
しかし養殖ひじきは、ずっと水に浸かったまま成長させるため、色が悪くなっています。
これを売りやすくするため、わざわざ黒く着色して販売しているところもあります。
また、茎が太く、味が大味なので、タンサンで茹でて販売しているところもあります。
当店のひじきは、天然で育ったひじきを採取し、水で歩く洗っただけの自然そのままのひじきです。
生産量が限られるため、非常に貴重なひじきです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る